ZLAMP

ZLAMP(ツランプ)は1992年、環境を意識したクオリティーの高い灯りを求めスタートしました。 木製のスタンド部分の木はすべてスウェーデン国内で育ったものです。 レーザーカットなどの技術が必要なパーツは、スモーランド地方で作られ、 加工された木製スタンドは、アンダシュロブにあるアトリエでワックスで仕上げています。 シェードはすべて自分たちのアトリエで手作りしています。 主な素材には、完全燃焼するとほぼ水と二酸化炭素だけになりリサイクルのしやすい、ポリプロピレン。 テキスタイルには難燃剤や有害な顔料を含まないものを、紙は着色していないものを選び、水性の接着剤を使用しています。 スウェーデン国内での材料調達、生産にこだわり、光の特性を生かした目にも環境にもやさしく、明るい照明をデザインしています。 北の住まい設計社 ZLAMP紹介ページ>
< PREV
NEXT >
6件 [ 1-6 ]