Lilla Åland

昔ながらのスウェーデンの伝統や工芸を基本に、現代に繋がるデザインとスタイルを作り出したカール・マルムステン。作りや機能を追求し、シンプルで美しいたくさんの家具たちを生み出しました。
人が集い暮らしがあり、そしてその暮らしのためにモノという道具は存在する。自然と共にある大切さを重んじたカール・マルムステンは、ストックホルムやエーランド島に学校を創りモノづくりの真意を問い、広めました。今日では「スウェーデンの家具の父」と称されています。
追求された作りとバランスによって生まれた、シンプルであたたかく、そして不変的な美しさ。その典型ともいえる、カール・マルムステンらしいスタイルを持ったLilla Ålandは、スウェーデン国内をはじめ世界各地の家庭やオフィス、レストランなど…たくさんの人々に愛されています。
< PREV
NEXT >
5件 [ 1-5 ]